未成年でもカードローンを利用できるか

カードローンには年齢制限があるため、就職して収入を得ている場合でも未成年では利用が難しいです。しかし、利用できないわけではありません。

現在学生であるならば、学生専用のローンを利用できます。
学生専用のローンでも利用条件は高校卒業以上の学生で20歳以上になっていますが、親の同意があれば利用できます。

また、親の同意がなくても利用できる消費者金融もあります。
未成年に対するカードローンは一方的に解除できるため金融業者にとっては非常にリスクの高い契約になりますが、これまでの経験からリスクを承知の上で利用を認めるところがあります。

学生専用のローンでも利用には審査に通らなければならず、返済能力を見られるため収入が必要です。

アルバイトの収入でも十分ですが、安定していると見られなければ審査に落ちるため、最低でも半年以上は継続して勤務してから申し込んだ方が良いです。

学生ではない場合でも、親の同意があれば利用できますが、それ以外でも特定の条件を満たしていれば利用できます。

法律上は結婚していれば成人として扱われるため、年齢の制限を受けなくなります。

また、店舗を経営しているなど、営業を行っている場合にも利用が認められます。
ただし、この判断は金融業者によって異なり、利用できない場合もあります。

利用が認められた場合でも未成年では信用が低くなるため、多額の借り入れを行うのは難しいです。

なお、未成年に対するカードローンを認める金融業者には闇金融もあるため、間違って手を出してしまわないように注意します。

学生が親に内緒で借入する方法とは・・・学生カードローン比較ガイド | 親に内緒で借りれるキャッシング