カードローンの会社の在籍確認の説明

カードローンでお金を借りようとする時には、審査があります。

審査の中で、申込時に申告している勤務先に、申込者が間違いなく在籍しているかを確認する在籍確認があります。

在籍確認を行うのは、貸す側がきちんと返済できるのか、収入源があるのかの確認の為に記載されている会社や職場に電話で確認を行うものです。

カードローンに申し込みを行うとすぐに、在籍確認があるわけではなく、本審査まで進んでいる人にしか勤務先への確認の電話は掛かりません。

つまり、確認の電話が掛かると言う事は、審査が順調に進んでいるという事になります。

勤務先や職場に、カードローンの会社から電話が掛かるというと、多くの人が会社側にお金を借りようとしているのがバレるのではないかと心配になり抵抗感を感じるはすです。

しかし、最近はカード会社の在籍確認の電話は、カード会社だと分かるような電話をする事は、ありません。

担当者が、個人名を名乗りお金を借りようとする人に用があるように、自然な形で電話をしてくれるので、会社側に分かるような事はまずありません。

カード会社によっては、時間の指定などを指定通りの時間に電話を掛けてくれる会社もあります。

しかし、普段会社に電話が掛かる事がないのに不自然だと、どうしても電話が掛かる事に抵抗感を感じる人は、条件さえ満たせば職場への確認を免除してくれるカードローンの会社もあります。

どうしても在籍確認が嫌な人は、あらかじめそういうカード会社を選ぶ必要があります。