おまとめローンで他社の借入れをまとめる利点

銀行や消費者金融業者から融資を受けることは、近年では手軽な方法として利用している方も多いでしょう。

お金の借入れをするサービスとしてはカードローンやキャッシングなど様々な種類のものがありますが、便利に融資が受けられるために、複数の金融業者を利用している人もいるかも知れません。

多くの金融業者のサービスを使って融資を受けたときには、返済する期日も複数になってしまいますし、それぞれの金融業者ごとに金利の支払いもしなければならなくなりますので、返済計画を立てにくくなります。

それらの問題を解消できる方法として、おまとめローンのサービスがあります。

金融業者によって他社からの複数の借入れに対して、ひとつにまとめることで金利の支払いを少なくしたり、返済計画を立てやすくすることができるおまとめローンのサービスを行っているところがあります。

金融業者から融資を受けたときには、貸金業法で制限されている規定によって年収の3分の1までしか借入れができないことになっていますが、おまとめローンであれば総量規制の適用対象外となりますので、年収の金額を気にすることなく融資が受けられる利点があります。

おまとめローンを利用するときには銀行系の消費者金融業者や、低金利で利用限度額が大きい金融業者から借り入れることがおすすめとなります。

多くの金融業者では50万円以上の融資を受けるときや、他社からの借入れを含めて100万円を超える融資金額になると、通常の借入れ契約の際に必要になる身分証明書に加えて、収入証明書の提出も必要になると考えられますので事前に準備しておくと契約をスムーズに進めやすくなります。