自営業向けのカードローンと返済方法について

消費者金融や銀行のカードローンは、カード1枚でコンビニエンスストアのATMなどから簡単にお金を借りられる大変便利なものです。

申し込みの条件も、20歳以上で毎月安定した収入のある人であれば誰でも申し込めるため、正社員だけでなく派遣社員やパート、アルバイトの人でも利用出来ます。

また、最近の消費者金融のカードローンは、わざわざ無人契約機や窓口に足を運ばなくても、パソコンやスマートフォンなどで申し込みが出来るため、家の近くに無人契約機や窓口がない人にとっては大変便利です。

さて、自分でお店などを営んでいる自営業の人の場合、会社に勤めている人に比べて収入が不安定になりがちのため、審査に落ちる可能性が高くなります。
銀行の融資は審査が厳しいため、借り入れが出来るようになるまで時間がかかります。

自営業の人がカードローンを利用する場合は、自営業者向けにサービスを提供している金融業者を選ぶのがおすすめです。

大手消費者金融では、自営業者向けのカードローンを用意しているところがいくつかあります。
その一つ「プロミス」は、通常のカードローンと同じ金利で利用することが出来る上、インターネットから24時間365日申し込みすることが出来ます。

さらに、貸金業法の改正によって設けられた「総量規制」も、自営業者の場合は返済の見込みがあれば対象外となるため、売上に関係なくお金を借りることが出来ます。

返済方法も通常と同じ方法で、毎月決まった額を返済していけば問題ありません。