消費者金融の利率は高いか低いか

消費者金融というと、利率が高いと思われがちです。

しかし、現在お金を借りようときの利息は、国で厳しく規制されています。

以前は、高かった利息もずいぶん低くなっています。

テレビなどのCMでも、低い金利で数%という表示かあるくらいです。

もっとも、この場合は高額の借入金の場合ですが。

20%以上の利率は当たり前だったのは遠い昔のことです。

現在、平均的な数字でというと、17%くらいが一番高いとされています。

これは、クレジットカードのキャッシング機能のものと同等です。

ですから、わざわざ消費者金融を避けて通ることなく、あまり気負いなく利用することができます。

高い利息ではなく、高かった利息と再認識されることをオススメします。

近所にそのような会社がないという方も安心してください。

インターネットが出来る環境であれば、ネットでのキャッシングも可能です。

よく知られている大きな会社もホームページを開設していますから、そこから申し込みもできます。

条件が合えばですが、数社の企業を比較しているサイトなどを利用すると、自分に合う消費者金融を選ぶことができます。

審査などで、提出しなければならない書類がある所もありますから、よく確認をされて申し込まれると良いでしょう。

利率の比較もすぐにできますが、一般的に借入金額が高くなるにつれて、下がるのが特徴です。

だからといって借り過ぎは厳禁、必ず計画的なキャッシングで、きっちり返済をしましょう。